Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【感想】 SEVENTEEN IN CARAT LAND

 f:id:smf34:20170216152129j:image

 

 

Twitterじゃ文字数足りなさそうすぎて急遽はてなブログ開設。

自己満レポ、記憶が消えてしまう前に残しておきたいことだけをひたすらに書きます〜〜〜ババアは記憶力の消耗の早さに勝てない。

 

 

 

とりあえず取り急ぎ、公式初ペンミーティング!

SEVENTEEN IN CARAT LANDの感想をざっくりと!

 

 

 

 

一番入りたかったチャニセンイルを除いた(笑)10と12日に入った訳なんですが、

10日は3階の2列目だったにも関わらず実際1列目が潰されていて実質1列目

 

f:id:smf34:20170216012825j:image

 

(見づらすぎか)

 

 

 

最終日も2階の6列目だったにも関わらず、座席の配置がなんかグネってしてて実質1列目

 

f:id:smf34:20170216012924j:image

 

を頂くという妙な運の良さ。ありがとう神様………………

 

 

 

とりあえず初の公式ペンミ、いうてもペンミやし、2〜3時間で終わるだろうと勝手に予想してたのは全て裏切られ、まさかまさかの夏のシャダコンより長い4時間公演。あざす!

 

しかも想像以上に歌うし、セトリもなかなかにいいし、何より前代未聞のシャッフルユニットっていうゾーンについに踏み込んでくれて最高でした……………

 

 

 

 

 

でも何よりここに書き残しておきたいのは、推し(イジフン)の涙であって。

 

 

公式ペンカペで募集してたカラットからの超感動的な映像がサプライズで流れてきて、彼らは舞台のヘリまで来て後ろの大きなモニターをカラットにお尻を向ける形で見てた訳なんですが、

 

映像が終わってみんながしんみりとした感動的な雰囲気になりながら立ち上がっていくのに、全く立ち上がろうとしない推し。

 

立ち上がっても全く前を向こうとしない推し。

 

いざ体が前を向いても、上を向いて明らかに何かを一生懸命に耐えてる顔をする推し。

 

 

 

普段からあんなにも泣かない泣かないと言われている子だから、いくら感動的だったとはいえども…まさか〜〜〜〜んな訳〜〜〜〜ってすっごいニヤニヤしながら見つつ、

 

 

そのまますでに大号泣中のMC BOOが「一人ずつどうだったか話しますか?」って個人コメントに入っていった訳なのですが、

 

 

 

ジフンさんっていつも割と冷静かつアッサリと終えるイメージだったんですけど、

その時に限っては本当に頭に言葉が全然出てきてない感じで、

 

 

 

気持ちがまだ落ち着いてないですね…何か言わなきゃいけないんですけど……本当に……

 

本当に、有難いという言葉しか出てこないです。本当に……ただ……本当にありがとうございます。

 

映像を見ながら、自分でも「何でこんなに涙もろくなったんだ?」って思ったんですよ…もともとそんなに泣かない方なのに…

 

 

 

って、一言一言ひねり出すかのように話してて、本当に自分でもビックリしてるんだなってこっちにも伝わってきまして。

 

 

 

 

その感動的なムードのまま웃음꽃に入ったんですが、推しから目を離すことが出来なくて。(笑)

 

 

1番を歌い終わったあたりから、何だかまた前を向けなくなってきて、ずっと下を向いてる……え、てか拭ってる……えてかもうなんなら膝から崩れ落ちそうになってる…え…………大号泣してる……

 

 

 

 

泣いてるやーーーーーん;;;;;

 

 

 

って、なって、こっちがツーンとくるクライマックス。

 

 

 

後々マスターさんの映像で見たら両隣を挟んでいた98達が「うじひょんが泣いてる…」っていう顔で見てて;;

特にバノニとか不思議な生物でも見るかのようにずっと見ててちょっと面白かった(笑)

 

 

 

 

初めて1位を取った時に泣きすぎてコメントも出来ず、挙げ句の果てにはメンバーから「泣き虫」と散々いじられ、舞台裏ではあんなに泣いたことをものすごく恥ずかしそうにしていたジフンさんですが、

 

今回はそんな素振りは全くなく、自分でも泣いたことにはビックリしてたけど、それ以上に来るものがあったんだろうなあ〜〜っていう。

 

 

 

デビュー前から応援してるいわゆる古株じゃないので何とも言えないですけど、

セブプロとか見てて意思が堅い・プライド高めの彼の性格上、感情を表立って表現することがそんなに得意分野ではないと思っていたので、

 

 

素直に感情を表現して、それを受け止めてるジフンさんを見て、凄く嬉しかったんですよねーーーーー;;;;;

 

 

 

 

おまけに最終日のラストコメントの時には、今まで辛かった事もありましたけど、そういう辛かった事をどうしてみなさんに話が出来なかったのか、こんなに信じて応援してくださっているのに…っていう発言をしていて。

 

 

その言葉を聞いた時にいい意味で棘が取れたなーーーって、本当にじわじわ感動しちゃいました。

 

 

 

 

 

 

もちろん他のメンバーのコメント、もう色んなところで既出ですけど特にバノニがキラッキラの笑顔で「사랑해요」を遂に話してくれたこともめちゃくちゃ感動でした。

 

もうね、声のトーンが。何か心から言いたかったんだろうなーーーーーーっていうトーンだったんですよね、バノニ。かわいい。

 

 

 

ローリングペーパーとか、Q&Aとか、ゲームの内容も、本当にファンが知りたい、見たいものが詰まってて、痒いところに手が届きすぎて、4時間一切目を離す場所がなくて凄かったです(語彙力不足)

 

 

 

あと印象的な部分を残すとしたら、

 

ハニがボロボロに泣いたのも実際スゴく驚きました。

みんながボロボロに泣いてた1日目でも泣かず、家族からのメッセージにも泣かず、へへへッといつも通り笑ってみせてたのに、

 

ローリングペーパーに関しては涙流しすぎて笑顔になれてないくらいで;;;;;!

 

 自分でも「メンバーのウチの気持ちを聞くとかの方が涙腺弱い」って言ってたけど、どんだけメンバーが好きなの;;;;;

 

 

 

 

完全に涙のスイッチになったジスからのメッセージのあと、ブーが「ホンジスとユンジョンハンは本当に苦労したと思いますよ、ヒョンなのにみんなより遅く入って来たから…」って言いながらも

 

 

ジョンハニヒョンは他の人のことを考えてくれるヒョンで、ただ「お〜辛いな辛いよな」って言ってくれるだけではなくて、他の子に対して「あいつ何があったの?」って聞いてくれたり、「お〜〜ウリマンネ ディノが一番カッコいいね!」とかそういうのもどのメンバーよりも先にやってくれて。それがチームワークやエナジーに大きく関連してるんです!

 

 

って。(大号泣)すごい嬉しそうに話すんですよ。(大号泣)

 

 

こんなの弟たちに思われてるジョンハニすごいなあ。

 

本人はどうやらいつもいつも冗談ばっか振ってて、内心どう思ってるか心配だったみたいだけど、そのあとにすぐチャニも昔の遠慮がちな性格から考えたら良くなったんですよ〜とか、みんなちゃんと見てるんだな〜〜〜〜って。

 

 

 

 

ふざけたコメントばっかで涙が来そうで来なかった子もいましたが(ソクミン)(笑)、

 

 

でもなんかみんなお互いのことを想って書いてるのが伝わってくるし、メンバーも「誰のか分かる!」って、匿名のはずのローリングペーパーをバンバン当ててたけど、私でもわかったのが多くて。不思議。

 

 

 

 

他にも色々書きたいことたーーーーーーくさんあるんですけど、なんせ4時間もやってたんでww

 

ちょっと止まりそうにないから感動したことだけ書き残しておきます……(笑)

 

 

 

とにもかくにも、これからも大きなトラブルもなくずっとずっと活動していけるといいな、をすごく感じたペンミでしたねーーーーー。

 

この二年弱、正直本当に辛かったんだろうなと。売れてるからイイじゃん!って思えばそれまでだけど、プレッシャーだの何だのて、あんなに素直に「正直しんどかった」って言われると…

 

 

 

 

まだまだ応援していきたいなと感じて、沼からはまだまだ抜け出せそうにないことは確信したペンミでした…(強制終了)